西

第四章 やはり京都

第百五十二話「俺らのやり方」

 鮫島店長からの返答に対して、俺から言い返す言葉が見つからず、ただ何となく「ほな、店に戻るわ。」とだけ言って、階段を降りてきた。 これまでにも、暴力でスタッフを黙らせて、自分のやりたいように店を回す店長というのは、何人も見てきた。男性スタッ...
第四章 やはり京都

第百五十一話「指導」

 吉田が店の前で、ボコボコに殴られたと聞いて、真っ先に頭に浮かんだのは、あのレッドポイントグループの松山さんのことだ。グループ内で湧き上がっている俺への不満を押さえつけて、わざわざ俺の店に訪ねてきて、頭まで下げてくれたけど、やっぱり若い人間...
第四章 やはり京都

第百五十話「ボッコボコ」

 いきなり会長から、このタイミングで呼び出されるなんて、どう考えてもレッドポイントの件しか考えられない。相手方の専務が、わざわざ俺を店にまで訪ねてくる事態に発展したんだから、怒られても仕方がない。でも、やっぱり怖いわ。「えらい騒ぎやったみた...
第四章 やはり京都

第百四十一話「紅葉」

 京都の街のあちこちに、渡月橋を真っ赤な紅葉が取り囲むポスターが目立ち始めた。これを見て、そろそろ秋が近づいていることを感じる。京都に戻ってきてから数年は、古都の四季折々の姿に、いちいち自分の感情を重ね合わせたりもしたけど、最近では、そうい...
タイトルとURLをコピーしました