浩平

第五章 雄琴

第二百二十五話「ピチピチプレミアムへようこそ」

 男性スタッフ全員がエントランスに待ち構え、正午ちょうどにオープンしたピチピチプレミアムの最初のお客様となる八名を迎え入れた。お客様へのサービスをする部屋は全部で十二部屋あるものの、当面は二階にある八室のみを使用することにした。そして、本日...
第五章 雄琴

第二百二十四話「うちの田附さん」

 ケイコちゃんとの話し合いの結果、プリプリでは働かず、ピチピチプレミアムの在籍として自宅から雄琴に通って、キョウカさんの講習を受けることになった。本人曰く、一か月とは言えプリプリで働いたら、ソープランドで働く覚悟が揺らぎそうだから、プリプリ...
第五章 雄琴

第二百二十三話「ベージュ」

 ダイシャチョウの朝は早い。ソープの内装工事を発注している建設会社の現場監督と朝イチで打ち合わせをするために、七時過ぎに自宅を出た。山科のあたりが混んでいなければ、だいたい四十分弱で雄琴に着くから、自宅からも通えなくもない距離だ。とはいえ、...
第五章 雄琴

第二百二十話「ダイシャチョウ」

 ソープランドの建物の改修工事は、やっと目に見えるところの作業が始まった。ここまで床下の配管をいじったり、鉄骨の強度を高める工事をしたり、素人の俺には何をしているのか分からない箇所ばかりだったから、やっと工事の進捗が確認できるようになって嬉...
第五章 雄琴

第二百十六話「赤木くん」

 会長から夜通しの説教を受けてから三週間くらいが経った。ピチピチプレミアムで働いてくれる女の子を集めようと、必死で頑張っているけど、確保できたのは今のところ三人だけ。このペースだと、どう考えても間に合わない。「こんなに要らんってくらい集めと...
第五章 雄琴

第二百十五話「無限ループ」

 やはり予想通りの展開で、クラブ「椿」についた途端に、会長からの説教が始まって、結局、朝まで延々と美味しくない酒を飲んで、夜を明かした。とにかくデカい声で、休むことなく罵倒され続けるのは辛いんだけど、今の家庭の事情と考えると、なにもなく真っ...
第五章 雄琴

第二百四話「田村浩平」

 雄琴での買収店舗の決定から三日後、鮫島部長から電話がかかってきたんだけど、どうも様子がおかしい。すぐに時間を作って欲しいと言われたから、和臣とのミーティングを中断して、上の階に上がろうとしたんだけど、なぜか木屋町の喫茶店に来て欲しいと言う...
タイトルとURLをコピーしました