新宿

第一章 東京

第十九話「裏方」

 大学受験のために来た東京で、初めて訪れた新宿歌舞伎町は、華やかで煌めいていて、でもアンダーグランドの匂いがして、怖い街だった。もう何度目かなんて分からないけど、いまだに威圧感を感じなくはない。行き交う人たちを見ながら「あのオッサン、ヤクザ...
第一章 東京

第九話「バラの花束」

 彼女が来たら、第一声は何と言えば良いのだろうか。カッコつける必要はないから、俺らしく自然体で良いんだと言い聞かせてみても、その自然体というものが何なのかさえ分からなくなってくる。早く来て欲しいという気持ちが半分と、まだ来て欲しくないという...
序章 上京

第五話「マイ」

 服を脱ぎながら俺は「今、受験のために東京に来てて、ちょっと息抜きで遊びに来た。明日も早稲田の社会科学部の試験があるから。」と、聞かれてもないのに、自分が今置かれている状況を説明した。「しっかり疲れをとって、明日のテストも頑張ってね」と元気...
序章 上京

第三話「ワンダラー」

 少し小走りで次の曲がり角まで向かい、左側の通りを覗き込んだ。思っていたよりも細い路地だけど、この通りで間違いなさそうだ。道幅2メートルくらいの薄暗い路地には海鮮料理屋が立ち並んでいて、エビや魚を焼いている煙がモクモクと充満しているその先に...
タイトルとURLをコピーしました