吉江

第四章 やはり京都

第百十五話「一文無し」

 俺がさっさとピンクデザイアを閉めたから、「赤字続きで、儲かって無かったんだろう。」とか、「もう、アイツは一文無しやで。」などとウワサになっているらしい。俺に直接言って来ないから、わざわざ訂正して回る必要もないけど、それなりに儲かっている店...
第三章 さらに京都

第九十四話「海綿」

 店の慌ただしさを見て、遅番で出勤してきた女の子たちが驚いている。昨日まで、静かだったこの建物に、一気に息が吹き込まれた。夕方が近づくにつれ、来客数は増え続けている。店外に待たせるわけにもいかないので、建物のなかには入ってもらうけど、待合室...
第三章 さらに京都

第九十三話「ピンクデザイア」

 珍しく気合の入った表情を浮かべて、「いよいよやな。」と何度も繰り返し言う山下さんの姿を見て、俺まで緊張してきた。店の場所を確認する電話が、朝から五回くらいかかって来たから、今日の客はゼロではなさそうだ。ピンサロを開業しようって決めてから三...
タイトルとURLをコピーしました