会長

第五章 雄琴

第二百五十四話「ピチピチ組織論」

成人式のニュースを見ながら、自分の娘たちが二十歳を迎えるのが何年後なのかを計算しながら、その頃の俺は、いったい何をしているんだろうかと想像してみる。たぶん、ピチピチグループを離れることは無いとは思うけど、あまりに先の話だから何があってもおか...
第五章 雄琴

第二百四十六話「チャンス」

見ず知らずの男たちに弄ばれるケイコの様子を眺めながら、見ず知らずの女を相手にする。普段からソープ嬢として不特定多数の男性との関係を持っているケイコだけど、乱交パーティのような複数で楽しむという行為は初体験で、恥じらいながら、戸惑いながら、な...
第五章 雄琴

第二百四十三話「二号店」

ピチピチプレミアムが好調なスタートを切ったこともあり、最近は会長と遭っても、以前ほどビビらなくて済むようになってきた。会長のやり方や思考パターンを理解しながらも、俺なりのオリジナリティを出せるようになってきたから、その辺は評価してもらえてい...
第五章 雄琴

第二百二十九話「一勝一敗一分け」

 札幌の店を担当しているクリちゃんが、いよいよダメらしい。会長からは、長期戦を覚悟するから、しっかりと地盤を固められるように頑張れと言われているらしいけど、どうやら長期戦に耐えられるような精神状態ではないらしい。まぁ、石川部長から聞いた話だ...
第五章 雄琴

第二百二十三話「ベージュ」

 ダイシャチョウの朝は早い。ソープの内装工事を発注している建設会社の現場監督と朝イチで打ち合わせをするために、七時過ぎに自宅を出た。山科のあたりが混んでいなければ、だいたい四十分弱で雄琴に着くから、自宅からも通えなくもない距離だ。とはいえ、...
第五章 雄琴

第二百十九話「世間話」

 今日からお前が社長だ、お前に全てを任せると言われて、素直に喜べるほど俺はもう若くない。ピチピチグループが買収したソープランドを運営する法人の社長になると言うことは、この法人が行っている事業で発生したトラブルの全責任を、俺が負わされるという...
第五章 雄琴

第二百十八話「椿」

 何十人もの女の子と面接して、やっと一人を採用できるかどうかという状況なので、これはかなりの体力勝負だ。わざわざ滋賀県まで足を運んでくれるお客様に対して、胸を張ってオススメできるような女の子を揃えなければならない。「あ、もちろん、オープンま...
第五章 雄琴

第二百十六話「赤木くん」

 会長から夜通しの説教を受けてから三週間くらいが経った。ピチピチプレミアムで働いてくれる女の子を集めようと、必死で頑張っているけど、確保できたのは今のところ三人だけ。このペースだと、どう考えても間に合わない。「こんなに要らんってくらい集めと...
第五章 雄琴

第二百十五話「無限ループ」

 やはり予想通りの展開で、クラブ「椿」についた途端に、会長からの説教が始まって、結局、朝まで延々と美味しくない酒を飲んで、夜を明かした。とにかくデカい声で、休むことなく罵倒され続けるのは辛いんだけど、今の家庭の事情と考えると、なにもなく真っ...
第五章 雄琴

第二百十四話「ハートブレイク」

 カバンのなかを入念にチェックした。すでに朝から三度目だけど、いったん中身を全部取り出して、何か不審なものが入っていないか、手で触り、目で見て、確認した。特にサイドポケットには何度も手を突っ込んでみた。銀行の通帳などを入れてある小さなポーチ...
タイトルとURLをコピーしました