第五章 雄琴

第二百四話「田村浩平」

 雄琴での買収店舗の決定から三日後、鮫島部長から電話がかかってきたんだけど、どうも様子がおかしい。すぐに時間を作って欲しいと言われたから、和臣とのミーティングを中断して、上の階に上がろうとしたんだけど、なぜか木屋町の喫茶店に来て欲しいと言う...
第五章 雄琴

第二百三話「タウエさん」

 フォーナイトの現役店長の件はさておき、キョウカさんの話からは学ぶべきことが数多くあった。本番ありの風俗であるソープランドで働く女性たちは、お小遣い欲しさにアルバイト感覚でやってくるファッションヘルス嬢たちとは、根本的に覚悟が違うようだ。そ...
第五章 雄琴

第二百二話「キョウカさん」

 いわゆる“中の人”から、雄琴に関する情報を聞くことが出来るのは、とても嬉しい。とにかく色んなことを聞きたいんだけど、いきなり細々としたことを聞いても仕方がないから、まずはキョウカさん自身が、どうして雄琴で働くことになったのかという経緯に照...
第五章 雄琴

第二百一話「面接」

 もうそろそろ雄琴の件にも進展がありそうだと思いながら、なにも目立った動きがない悶々とした日々を過ごしている。俺の心の中にポッカリと開いた穴を埋めてくれるのは、妻のサエコではなく、やはりミカしかいない。ここ最近は、雄琴への泊りの視察だという...
第四章 やはり京都

第二百話「自分のペースで」

 ミカの部屋に立ち寄って、一週間前から置いたままになっていた道後温泉のお土産を持って、自宅へと戻った。返品が出来なかった福岡のお土産に関しては、ミカが職場や知り合いなどに配って処理してくれるというので任せた。サエコが喜んでくれるだろうと思っ...
第四章 やはり京都

第百九十九話「ヨカナイト」

 俺のお相手のヨシエちゃんは、ジャケットを脱がす前にズボンをおろし、さらにパンツを脱がせて、いきなりプレイを開始した。壁三面が鏡張りのバスタブ付きワンルームでの二時間の戦いは、予定通りの三回戦で終了した。 フォーナイトでの戦いに全力を出し過...
第四章 やはり京都

第百九十八話「フォーナイト」

 雄琴の街をひと通り見て回ってから、事前に予約してあった湯元屋という温泉旅館にチェックインした。まずはフォーナイトを見てみたいから、さっき電話して、午後イチで迎えのクルマに来てもらうように手配した。「田附、そのジーパン、履き替えろよ。」「え...
第四章 やはり京都

第百九十七話「おごと視察」

 平和堂っていう滋賀県のご当地スーパーマーケットを除けば、特に目立った建物が無い道路を、会長を助手席に乗せて、雄琴へと向かう。旧道の方を回れば、琵琶湖が見えたりして風光明媚なのかもしれないけど、信号が多いし、道も狭いから、二倍くらいの時間が...
第四章 やはり京都

第百九十六話「アウトロー」

 職員室に併設されている会議スペースのようなところに座って、ファッション業界ではなく、ファッションヘルスであることを説明して、まずは誤解を正した。それから、高校を卒業して大学に入り、芸能プロダクションに入社して、オヤジが死んで、風俗業界に入...
第四章 やはり京都

第百九十五話「ヒロコちゃん」

 自分が担当するわけでもない店舗の視察となって、完全にヤル気が無くなった。昨晩は乱交パーティだったし、明け方にも勢い余ってミカの部屋で一発やったし、もう今の俺なんて絞りカスのようなものだ。とはいえ、道後温泉と言えば、日本有数の温泉街だから、...
タイトルとURLをコピーしました