和臣

第五章 雄琴

第二百四十二話「シバく」

ケイコとの一泊二日の小旅行は、俺にとっても気分転換になる旅行だった。物静かで、大人しくて、優しくて、気が利く、三拍子も四拍子も揃ったケイコは、とても良い女だ。なんでこんな良い女に対して、暴力を振るったり、長々と説教をしたりできるんだろうか。...
第五章 雄琴

第二百三十三話「ミツコちゃん」

スカウトメールでやりとりをしていた女の子と、大阪の喫茶店で待ち合わせをしているんだけど、約束の時間を三十分も過ぎているのに来ない。電話をしてみたけど出てくれないし、わざわざ大阪まで来たのに無駄足だったのかもしれない。もう諦めて帰ろうとしたと...
第五章 雄琴

第二百三十話「腹心」

あれから三日しか経っていないのに、早くもクリちゃんが外され、代わりに鮫島部長の部下の与沢っていうやつが北海道を担当することになった。ピチピチマダムでマネージャーをしていたやつらしいから、顔を見れば分かるとは思うけど、たぶん何か話をしたという...
第五章 雄琴

第二百七話「メッセージ」

 すすきのの店が全く期待通りの結果を出せず、担当のクリちゃんが軽い鬱状態になってしまっているらしい。うちのグループが京都以外で出した初めての店舗で、俺を含め幹部それぞれが出資をしている店舗でもあるから、うまくスタートして欲しかったけど、新天...
第四章 やはり京都

第百九十一話「エロカナイ」

 和臣がプリプリに来てから、一週間が経った。うちの店に属している女の子たち全員と、個別に面談がしたいと言っているのを聞いて、ちょっと張り切りすぎじゃないかと思ったけど、現場を任せている吉田や前田も協力的なので、俺は特に関わらずに放っておいた...
第四章 やはり京都

第百九十話「和臣」

 ベッドに入ったのが朝の七時過ぎだったから、午後から出勤にしようかと思ったけど、今日は店長候補のアイツの初めての勤務日だから、どうしても朝から行かなければならない。少しくらい寝たいと思いつつも、ミカとのカーセックスを思い出したら妙に興奮して...
タイトルとURLをコピーしました