スキャンダル

第二章 京都

第七十七話「別れ」

 あの日以来、シズエには会っていない。同じ病院のなかで別の個室に移っただけだから、その気になれば、俺のことを見つけ出すのは容易だったはずだ。それでも、シズエが俺の前に現れないのは、全てを察したからだと思う。シズエと俺は、一緒にいることによっ...
第二章 京都

第七十四話「背中」

 今日も朝からシズエが病室に来てくれている。すでに俺の入院生活は、一ヶ月と八日目を迎えた。時折、激しい頭痛や吐き気、腹痛などに襲われるけど、精密検査を受けても、身体には特に異常は見つからず、精神的な疲労が原因ではないかと、医者からも明確な病...
第二章 京都

第七十一話「山科」

 朝八時半に起きて、九時半に店を開けて、夕方に全体ミーティングをして、午後八時には店を出る。ここまでは、いつもと一緒。でも、今日は、スキャンダルのある祇園ではなく、山科へと向かう。そう、シェリーちゃんが待っている山科へ。  あまりにあっさり...
第二章 京都

第七十話「四番」

 朝八時半に起きて、九時半に店を開けて、夕方に全体ミーティングをして、午後八時には店を出るという生活スタイルが定着してきた。会長に怒られて以来、もう一度、自分を見つめ直して、真剣に仕事に取り組んでいる。そして、仕事が終わったら、スキャンダル...
第二章 京都

第六十九話「スキャンダル」

 五分ほど待って、店内へと案内される。扉から一歩、足を踏み入れた途端、ユーロビートが全身を揺らす。ボーイの後ろをついて、席まで通される。男性客と向かい合って、膝の上に座っている女の子たちを見て、待たされたイライラが吹っ飛ぶ。俺の膝の上にも早...
タイトルとURLをコピーしました